和食・日本料理 京都 二条城・京都御所周辺

豆屋源蔵

マメヤゲンゾウ

prev next

京の美意識を秘めた味と風情 茶屋旅荘の面影

かつて高瀬船が運航した高瀬川、その終着地だった一之船入(いちのふないり)の目の前にたたずむ「豆屋源蔵」。前身は作家の井上靖氏や大佛次郎氏、画家の山下清氏ら多くの文人墨客(ぶんじんぼっかく)が通ったという茶屋旅荘「近江初」です。大正末期に建てられた町家建築の建物内には当時の面影が随所に残り、洗練された意匠にしっとりした空気が漂います。

ランチ
¥3,300~¥3,740
ディナー
¥6,050~¥11,550
ドレスコードの規定はございません
衛生対策に取り組んでいます
スタッフは全員マスク着用し、テーブルの間隔は1.5~2mあけ、雨天時は室内のご案内になりますが、こちらも雨天時の室内もテーブル間は2mほどあけています。各所にアルコール消毒を設置し、衛生管理に気を付けております。心置きなく、解放感いっぱいの川床をご堪能ください。
ゆかしさと奥深さ
自家製の豆腐や湯葉、味噌などの大豆を原料とする素材を使った料理の数々。まろやかさが持ち味の白味噌、滑らかな口当たりの豆腐、優しい甘さが口に広がる湯葉など、豆料理の繊細な味わいとバラエティの豊かさに驚かされます。「華美に走らず、また質素にも成り過ぎない」「花ハ半開を観、酒ハ微酔に酔う」がコンセプト。その心は飾り立てはしないが技と心をこめた料理、さりげないもてなしなどに生かされています。
京都の夏の風物詩「納涼床」
東山の絶景や、鴨川が一望できる「納涼床」で、京都の四季を感じられるこだわりの素材を使った逸品料理がいただけます。毎朝、丁寧に手作りされる自慢の自家製の豆腐、湯葉に、季節の野菜、新鮮な魚介が愉しめる「高瀬川コース」7500円や、名物の豆腐や湯葉はもちろん京都の夏を代表する味のひとつ鱧を存分に味わえる「鱧のしゃぶしゃぶコース」11000円が人気。心地よい川のせせらぎを聞きながら格別な風情が味わえます。
レストランの空席を確認

豆屋源蔵がお届けするプラン

レストランの空席を確認

店舗情報

店舗名 豆屋源蔵
郵便番号604-0923
住所京都市中京区木屋町御池上ル上樵木町490-1
予約専用電話番号 050-3519-0089 ランチタイムの電話予約は受け付けておりません
予約変更・お問い合わせ 075-253-1155
URLhttp://www.mameyagenzo.co.jp/index.html
営業時間ランチ 11:30~14:30(L.O. 13:30)/ディナー 17:00~23:00(L.O. 21:00)
定休日不定休
平均予算ランチ¥3,300~¥3,740
平均予算ディナー¥6,050~¥11,550
チャージ5月と9月の昼の納涼床はお1人様500円のお席料を頂きます。
交通手段地下鉄東西線 京都市役所前駅2番出口 徒歩2分
市バス 市役所前停留所 徒歩2分
京阪電鉄本線 三条駅 徒歩13分
クレジットカード利用可Visa/MasterCard/JCB/American Express/Diners Club
総席数60席
個室あり
30人まで可能
座敷あり
貸切あり
10人~40人まで
お子様について小学校低学年以下のお客様はお断りいたしております。
駐車場なし
喫煙床席は禁煙
※2020年4月1日の改正健康増進法の施行により、情報が変更となる場合がございますので、正しい情報についてはレストランへご確認ください。

予約専用電話番号

050-3519-0089
  • ランチタイムの電話予約は受け付けておりません
レストランの空席を確認
Page
top